7/29・30 JBCF大田原クリテ&矢板片岡ロード(カネダ)

大田原クリテ
得意なコースに暑くない気温でテンションアップで挑むも、気負いすぎたか、
いつもの酸欠状態で失速。回復を待って小集団で追うも痛恨のタイムアウトで終了。 片岡ロード 苦手な登りのあるコースだが、走り出すと足が軽い。一周めは集団前方で帰って来たが、
二周目の登りでやはり酸欠。チームメイト2名と合流して小集団で追ったが、やはりタイムアウト。 結果としてはダメダメだったが、二日目のロードレースは自分で思ってたより、
後半に粘ることができた。新しいフレームの特性に踏み方が合ってきたようだ。 このレースでトオケが昇格できた事が自分のことのようにうれしい。
ヤマザキも実力はあるのだから、思い切った走りができれば
必ず結果はついてくると信じてレースに挑んで欲しい。